人気ブログランキング |
カテゴリ:未分類( 149 )
秋だなぁ~
c0087175_19434568.jpg

すっかり秋風でちょっと寂しい感じ…マンションの通路で黄昏カエル君に遭遇
by nossamama | 2007-09-01 19:43
夏も終わり
暑かった夏も終わり、明日からは過ごしやすくなりそうですね。
明日は塾の夏期講習も最終日。1日もリラックスできる日がなくあさってからは学校も始まりちょっとかわいそうかも。

夜、ベランダに飛んでくるセミもいなくなり、秋の虫にバトンタッチです。
そして、これからうれしい季節!食欲の秋!
美味しいものいっぱいですね。食べたらたくさんベルたちとお散歩行かなくちゃ!!
by nossamama | 2007-08-27 23:28
検討中・・・
今欲しくて非常に揺れ動いているもの・・・デジタル一眼レフカメラ。
通常だと10万以上するのでなかなか手がでませんが、新しいモデルが出ると旧モデルがかなり安く店頭に並びます。
ある電気屋さんで「完全閉店」セールをしていてデジイチもお安くなってるではないですか~。
でも、あまり期待せず眺めていると・・・パパが「欲しいんだろ?そろそろカメラ変えるか?」と。

え~!いいの~??

それから何度も何度もカメラ売り場に行きチェック。
でも、衝動買いはしません。うちに帰っていろいろ調べてほかの電気屋さんもまわって、ネットで口コミ情報も見て・・・。(これはパパのやり方)

あれこれ見てもやはりネットで買うのが一番安くてお得のようです。
中古でも新品ものがでているし、あまりあわてずにゆっくりと買うのがいいようですね。
by nossamama | 2007-08-10 18:18
想像船酔い
今年の夏はパパが会社のヨット班のクルージングにあわせて帰国したので、参加人数を見ながら余裕があれば子どもたちも江ノ島から下田まで便乗させてもらうことにしました。
でも連日の強い南風、昔は私も何度か参加させてもらったことがあったので、そのときのことを思い出し、長時間になるので(風が)吹いてきたら、波が大きかったら揺れて子どもたちは船酔いしないかな・・・なんて思っていたらだんだん私が気持ち悪くなってきて・・・。うちにいるのに想像船酔いしてしばらく動けなくなってしまいました・・・。

でも、実は子どもたちはパパの遺伝か船には強いのです。
お正月のクルージングの時も揺れるヨットの中で折り紙しておじさんたち目を丸くしてましたから~。多分大丈夫でしょう。
by nossamama | 2007-08-09 15:50
宇宙人がやってきた
c0087175_10172257.jpg
パソコンを新しくしたら、大きくてマウスをまわすスペースがありません。
で、別のPCで使っていたトラックボールマウスを設置しましたが、これも大きい。
なので、新しいトラックボールのマウスを購入しました。

これ、何かに似てません?

宇宙人。

何個か候補を挙げて一番高性能のものはとてもかっこよかったのですが、こちらのほうがリーズナブルでした。でも、使っているうちにこの「宇宙人君」、使いやすいし愛嬌が出てきてお気に入りに。
もうひとつ追加で購入してパパはインドに持っていくらしいです。
by nossamama | 2007-08-06 09:19
パソコンのない生活
暑中お見舞い申し上げます。

やっと夏らしい暑さになりましたね。我が家ではちょっとした騒動があり、やっと「あけました~」という感じです。

2台のパソコン共あの雷がひどかった日から不安定になり、とうとう原因不明でネットが繋がらなくなり憂鬱な日々をすごしていました。
インターネット電話のskypeは使えるので、インターネットには接続できているのです。でもHPが見れない。ルーターの設定が変になったのか、ウィルス対策ソフトのファイアーウォールが効いてブロックしてしまっているのか・・・もうちんぷんかんぷん。

あと数日でパパも一時帰国するし、このままほっておこうかなぁ~って思いましたが、だんだんとそうも言っていられなくなり、取扱説明書、CD、あれこれ引っ張り出し、あっちこっちいじりまくりました。時々「モーーーー!わかんない~!!」と腹を立て、娘が算数の問題を解きながら「モーーー!!わかんない~!!」という気持ちがものすごーくよくわかったり・・・。

でもあれこれいじっているうちにすこしわかってきました。夜中にはパパとネット電話で繋ぎ相談。パパのPCであれこれネットで調べてもらって遠隔操作みたいにして共同作業。でもうまくいかず、「マカフィー」のテクニカルサポートに電話しなと言われ・・・。これは最後の手段でやりたくないんです。だって不具合を説明しようにも自分が分ってないと説明できないし、サポートしてもらっても理解できないかもしれないと躊躇していました。昨日はほとんど徹夜でした。

でも、結局よく分らないうちに繋がるようになりました。いったいなんだったんでしょう・・・。

ネットに繋がらないと天気予報も見れないし、電車の時刻も見れないし、メールも見れないし、そして娘のテストの結果もわからずとても不便。でも、3日もすれば慣れてしまってどうでもよくなってしまい、家事に集中できたり。復帰していちばん喜んだのは息子でした・・・。

とりあえず毎日ブログにきてくださっているみなさんには更新が出来なくてご心配をおかけしました。(別に心配はしてないって?)また繋がらなくなったらどうしよう・・・。汗
by nossamama | 2007-08-02 16:12
モワレって何?
ストッキングを間違って2枚重ねてはいた時にできる模様ってわかりますか?
「モワレ」(またはモアレ)と言って、フランス語で木目の意味だそうです。子どものワンピースを作った時に本に載っていたので私は知っていたのですが、先日カルトナージュをするためにそのモワレ模様の生地を持ってきた友達に「モワレ模様」を知らなかった別の友達が聞きました。

「モワレ?何?」

「こういう模様の名前なんだよ」

「へ~模様が割れてるからモワレっていうの?」

2人で爆笑してしまいました。
でも、その後モワレの語源をネットで調べていたら、同じように「模割れ」だと思っていたと言う人を見つけてとっても親近感。
by nossamama | 2007-06-24 23:23
Crystal Anniversary
c0087175_1531984.jpg
1年以上前からリビングのCDプレイヤーが壊れてしまい、ラジオしか聞けずにいました。「修理に出さなくちゃなぁ~」と思っていたのですが、そんなことを言ったらパパに「iPodにしなよ」と言われました。すでにパパはiPod nano を愛用していて「いいよ~」と勧めてくれました。こんなに小さいのに家にあるCDぜーんぶ入れられちゃうんですって。ということでパパにお願いしてネット注文してもらいました。
Apple storeで頼むと好きなメッセージを無料で後ろに刻印してくれます。

「何がいい?」と聞かれたので、「Crystal Anniversaryがいい!!」とリクエストして入れてもらいました。今月結婚15周年を迎えるので、その記念にと思ったのです。

そして今日、届きました~。
開けてみるとなんだかプレゼント用のリボンに包まれてパパからのメッセージカードも入っています。あら~何て書いてあるのかしら~ワクワク・・・と開けてみると、

c0087175_1515049.jpg




「お約束どおり」



「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

確かに約束どおりですが・・・(涙)
by nossamama | 2007-06-07 21:04
元気に笑って
羽田健太郎さんの訃報にただただびっくり。だって、まだ若いじゃないですか!
そして先日の鈴木ヒロミツさんも・・・。

本屋さんで鈴木さんががんを発病してから書き残した本「余命3ヶ月のラブレター」をちらっと立ち読みしましたが、2ページも読むことができず、閉じてしまいました。余命3ヶ月と言われて「3ヶ月も与えてくれてありがとう」と感謝したそうです。突然事故でなくなる人も大勢いるなかで、3ヶ月も命を与えられたんですよと。この時点で涙があふれそうでした。機会があったら、家でじっくりと読みたいです。
この先、自分の生きる時間はどれくらいあるのだろう。
わからないから不安になりますが、後悔しないよう元気に笑って精一杯生きたいですね。

羽田健太郎さんは私の理想の「ピアノが弾けるお父さん」。おしゃべりも上手なので大好きでした。お二人のご冥福をお祈りいたします。
by nossamama | 2007-06-04 00:30
すごい人
今日「徹子の部屋」に出演されていた宮本延春さん、すごい人です。

子どもの頃、ありとあらゆるいじめを受け、自殺も考えるほど苦しみ、貧困と家庭内暴力、両親の死・・・。そして、筋金入りの落ちこぼれで、中学の時の成績は「オール1」。九九を2段までしか言えず、かける漢字は自分の名前だけ。知っている英単語はBOOKのみだったそうです。

子どもの頃のいじめの話では黒柳さんも半分泣きそうになりながらいろいろなことを聞いていました。話すほうもつらいと思いますが、それは今思えば昔のいじめがあったことやいろいろなことがあったから今の自分があると思うので、いじめた人に感謝したいくらいの気持ちなんだそうです。そんな風に思える人ってなかなかいませんよね。

こんな人生を歩んできた宮本さんはこの後たくさんの出逢いが人生を変えていきます。
まるで、映画のような話。でも本当の話。

その後、友達の誘いで始めたアルバイト。そこで出会った人達。とても親切にしてくれたことに感謝して正社員となって働き始めることに。そして彼女に勧められてみた1本のビデオがきっかけで勉強に目覚めます。それはNHKの番組のアインシュタインの番組でした。これを見て物理に興味を持った宮本さんは「知りたい。勉強したい。」という気持ちになり小学校3年生の算数からやり直しをするのです。
そして、定時制高校に通い名古屋大学の理学部に入学し、大学院まで進みます。そして今は母校の教師となっています。

いじめられた経験があるからその気持ちがわかる。自分が落ちこぼれだったからどこがわからないのか、どうしてあげたらいいのかわかる。だから高校教師になることにしたんだそうです。

この人の話を聞いて、勉強は自分がしたいと思ったときが本当の時期なのかなと思いました。努力をすれば成功するんですね。どんなに落ちこぼれだって、こうやって本当に学びたいと思ったらこんなに吸収できるんですから。
V6の井ノ原くんもお父さんに「30歳になるまでに卒業すればいい」と言われ、20代後半から学校にもう一度通い始めた人です。やはり昔は嫌いだった勉強がその時は楽しくて楽しくて・・・といっていたのが印象的でした。(この人も本当に素晴らしい人)

でも、そんな寛大な親にはなれず、子ども達に「勉強、勉強」と言い続けている私です。
こういう人たちの話を聞くと、自分がとても未熟で恥ずかしくなります。
そこから学んで自分の生き方にプラスになればいいと思うのですが・・・。

c0087175_17163136.jpgc0087175_17165078.jpg
by nossamama | 2007-05-31 17:01