タグ:インド ( 26 ) タグの人気記事
チャイ
c0087175_1512876.jpg
今日の紅茶教室はインドのチャイ。あれ?紅茶写ってませんね。本当はもっとバシバシ撮りたいんですけど、撮っていると先生の話も中断させてしまうので、なかなか出来ないんです。
ミルクと香辛料がたっぷり入ったスパイシーな紅茶にブラックチェリーのケーキとソフトフランスパンのサンドイッチ。そして、胡桃とオレンジの皮をチョコレートでコーティングされたもの。
紅茶はミルクたっぷりなので、最後はおなかがいっぱいで入らなくなってしまいました。
6,7杯飲んだかしら・・・。

紅茶の勉強もしますが、楽しいお話もたくさん。
今回話題にでたもの。「B型取り扱い説明書」(正式なタイトルはわかりませんが)こんな本がでていて、B型の友達は買ってしまったとか。
B型以外の人はこれを読んでどのように付き合えばいいか学び、B型はこれを読んで自分のことを知る。お~面白そう。
早速ネットで調べてみたら・・・内容が書いてあるサイトありましたよ。

うんうん、すべてではないけど当たってる部分かなりあるかも。
インド人、ほとんどB型らしいからパパにも勧めてみよう。
B型インド人を知って、自分も知ると。

自分が苦手な人って自分に似ているところがあるからだというのを聞いたことがあります。
自分の欠点をその人を通して見ているから、腹が立ったりするって。
パパがインド人嫌いなのは同じB型で似てるから??
そうでもなさそうです・・・。
[PR]
by nossamama | 2008-02-15 15:10 | 紅茶教室
最近のパパ
最近シリーズ第2弾。
友達に「最近、パパ@インドがないね。元気にしてる?」と去年言われました。たしかに・・・。

最近のパパは、先日の週末朝からずっとskypeが繋がらないのでどうしたのかなぁ~とちょっと心配に。ネットの調子が悪かったら夕方繋がるかな・・・・あれ~いつまでたってもぜんぜんつながらない・・・。

その日は朝6時出発で魚市場にお魚を買出し。午前中はゴルフ。午後はメンバーのお宅で調理。夕方から大勢集まってパーティー。帰宅したら夜中だったそうで・・・。
パパはこのパーティーの為に捕れたて新鮮な牛のタンを2日かけて煮込んで持参したそうで、みんなから絶賛だったよ~と。
相変わらず元気なようです。

娘「パパってさー、ちゃんと仕事してるのかなぁ~。」

うん、これも仕事の一部なのかもよ。
ちょっと予定をメールしてくれていたら余計な心配しなくて済むのになぁ~よろしくねパパ。

またボケ写真ですが笑えます
[PR]
by nossamama | 2008-01-22 13:40 | パパ@インド
もったいなくて使えないもの
c0087175_2115086.jpg
最近気に入っているのに使えないもの。それはインドのお土産の石鹸です。インドの石鹸は良質で安いんです。パパは買い物に行くたびに石鹸を買ってたくさんもって帰ってきてくれました。数ある中でこの種類の石鹸がお気に入り。初めは香りが強すぎて使えなかったインドの石鹸。でも、最近は香りの強いものに惹かれています。使わずに置いておくだけでもいい香りがします。

もったいなくて使えない・・・なんでそんなにもったいないか。それは・・・

使い始めて1週間で無くなってしまうから。

減り具合がすごく早いんです~。
だからもったいなくて使えないんです・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-09-04 21:22 | おみやげ
ムンバイに戻ると・・・
インド、ムンバイは今の時期は雨季で日本の今よりは涼しいですが、高温多湿。
絶えられないので夏休みをとって一時帰国する駐在員の方が多いようです。

パパもその一人で、今回は2週間日本にいて、帰りはシンガポール出張してムンバイへ戻りました。うちを17日間留守にして。閉め切ったうちの中。いったいどういうことになっていたのか・・・。別の駐在員の方が2週間後ムンバイに戻ったらスーツにカビが・・・という話を聞いたので、心配してメールしてみると・・・

「スーツ カビだらけ。朝からクリーニング屋に行きました。
部屋のあちこちに置いてった水とりぞうさんが、2週間で 3/4 たまってる。

夜中にうちに帰って部屋の電気をつけたら、電球二つが「ボン」と切れた。
ちゃんと元栓締めてった風呂場の温水器、元栓開けたらパイプから水がぴゅーとも
れ始めた。

サミールに、僕が戻る前日に掃除おばさん雇って部屋の掃除しとけとオーダーして
おいたので、埃だらけ状態は免れているが、
今朝方クイックルワイパーしたらやっぱり汚い。」

やっぱり。
電球がボン?!怖い~。
クリーニング屋ってまさかバシバシたたきつけて洗うドビーガード?
ちゃんときれいになって戻ってくるのかしら~・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-08-23 23:57 | パパ@インド
ビリーズキャンプ入隊!
去年、パパはインドに行ったら食べるものが無くてきっとやせて帰ってくるはず・・・と思っていたら、一時帰国で帰ってくるごとに太っている感じ。あれ~ベルと「お互い頑張ってダイエットしようね」と約束したのに・・・。
インドでやることが無いパパはゴルフと美味しい料理を作っては人を呼んでパーティーをやるのが唯一の楽しみになっていて、マイ出刃包丁も買って料理の腕を上げています。
そして移動は運転手つきの車のため、運動不足。

先日我が家に3泊ほど帰国した時、「タバコを買ってくる」と出かけて帰ってくると息切れしていました。(我が家のマンションは特殊構造のため最上階7階まで階段です)

「これはビリーズキャンプに入隊しなくちゃだめだよ」

するとパパのためにと息子が友達からビリーのDVDのコピーをもらってきてくれました。
早速見てみると、きゃーきつそう・・・。頑張ったらビリーの後ろで頑張ってるおねえさんみたいなお腹になれるかな~。(つまもうと思ってもつまめなさそうなくらい引き締まってる)

インドに戻った次の日、「蒸し暑いなかビリーズブートキャンプやってへとへと~」とメールがきましたよ。
[PR]
by nossamama | 2007-07-13 14:11 | パパ@インド
結婚記念日
昨日は15回目の結婚記念日。
職業柄何年この日を一緒に過ごしていないんだろう・・・。
何もないけど、今年はテレビ電話があるから、それで顔を見ながらビールで乾杯でもしようかな。と思ってパパが帰宅するのをずっと待っていました。でも、ちーとも帰ってきません。(パパのパソコンが立ち上がると瞬時に我が家のPCのスカイプマークがオンラインになるので帰宅したかどうかわかります)

う~~~

日本時間で夜中の2時(現地時間前日の22時半)まで待ちました。あ~次の日になちゃったわ~あまりにも遅いので寝ようかと思いましたが、今日は結婚記念日。どうしても今日中に

「15年もぐうたら妻に付き合ってくれてありがとう」

って伝えてから寝たかったので携帯に国際電話しました。インドはIT大国と言われていますが、インターネット回線はつながりが悪く、ブチブチしょっちゅう切れます。今回もそうで帰りが遅かったのではなく帰宅しても繋がらなかったのでパソコンを立ち上げていないだけでした。

結局寝たのは3時でした。おかげで寝不足。記念日のことも忘れていたパパですが、パパ曰くセカチュウ(ほとんどのインド人はB型のためインド人は世界の中心がインドだと思っているそうなので世界の中心はインド!)で愛を叫んだ(?)・・・つぶやいたそうなので許しましょう。
[PR]
by nossamama | 2007-06-28 06:59 | 思うこと
心配ごと
ムンバイではもう夏。とても暑い毎日のようで、最近のパパもお疲れの様子。
会社にいれば冷房のおかげで体が辛いそうです。「だるいし、腰が痛いし・・・」と言いながら、それでも週末には猛暑の中ゴルフしたり仲間と宴会をして飲みすぎたりしているようできがきではありません。私は「熱中症になっちゃうよ~」とか「飲みすぎは体に悪いよ~」とかあれこれ余計な心配をしてしまいます。最近、昔のように若くなくなり体力が落ちていることを私自身が自覚してきたら、急にパパの健康のことが気になりだしてしまいました。
去年まではホテルに住んでいたので、何かあった時のことを考えるとなんとなく安心だったのですが、今はフラットを借りて1人暮らしなので、何かあったら困ります。

今日は知人のだんな様が3月から単身赴任をされたばかりなのに、最近夜中に倒れて入院してしまったという話を聞いてびっくり。またまたパパは大丈夫かしら・・・と思ってしまいました。

「元気でやっているから大丈夫」と言われても、心配症の私はどんどんと深みにはまり・・・。これが私の最近のストレスで心配しすぎて自分まで体調が悪くなってしまいます。
「家族は一緒にいるのが一番」とつくづく思う日々です。

単身赴任されて羽を伸ばしている(?)お父さんたち。(そういう方の訪問はあまりないかな。)日本にいる奥様が「パパがいないと楽ちーん」なんて喜んでいると思っていませんか~?どの家族もみんな同じように日本から心配していると思います。だって大事な大事なパパですから。
[PR]
by nossamama | 2007-04-19 22:52 | パパ@インド
ガネーシャ
c0087175_2135876.jpgインドではとっても人気があって障害除去、商売繁盛、学業成就、あらゆる成功と幸運を司る万能の神様‐ガネーシャ神です。象の頭をもっていてねずみの乗り物に乗っているんですよ。みんな小さなガネーシャグッズをお守り代わりに持っていたり、何か儀式があるときは必ずガネーシャから拝むそうです。

ガネーシャはシヴァ神の息子ですが、妻パーヴァティ神がシヴァの留守中に自分の垢で作ったとされています。そして母が入浴中に息子に門番をさせていたのですが、そこへ夫シヴァが帰ってきて、ガネーシャが拒んだために怒ったシヴァは自分の息子と知らずにガネーシャの首をはねてしまいました。それを知った妻のパーヴァティ。(この神は戦いの神)で困ったシヴァは「次にここを通りかかった者の頭をつける」と約束しました。そこへやってきたのがかわいそうな象。首をはねられてガネーシャの体につけられてしまったということです。
この象の頭といい、おなかが出た体型といい、とても愛嬌があって人気があるのもわかる気がします。

c0087175_823585.jpg

帰国してからガネーシャが学業の神様と知ってパパが一時帰国するのに買い忘れたガネーシャの置物を買ってきてもらいました。木彫りのものと大理石でできたもの。これでガネーシャ神に守ってもらって成績アップさせるぞ~!

c0087175_805729.jpg
買おうと思っていた大理石のアロマポットも買ってきてくれました。こちらののほうがろうそくをともすと透かし彫りから光が漏れてきれいです。そして、受け皿も大きいのであっという間に水がなくなってしまうこともなく、断然いいです。
[PR]
by nossamama | 2007-01-25 23:46 | おみやげ
インド版カルトナージュ
c0087175_0451416.jpg
どこの国にもこういう紙や布を使った工芸ってありますが、インドにもやっぱりありました。インド版カルトナージュです。(実物は見ることできませんでしたが)ジャイプールで泊まったホテルにおいてあった観光案内の小冊子。
[PR]
by nossamama | 2007-01-16 00:48 | カルトナージュ
息子の変化
インドに行く前、息子は一番行くのを嫌がっていました。なぜかというと、パパがイヤなところの話ばかりするので、息子のインドに対するイメージは最悪だったのです。(実際にそうですが)
石橋をたたいて渡るどころかたたいても渡らないような慎重な性格の息子。汚いところは絶対にイヤ。こんな息子だからこそ絶対に連れて行って見せないといけないとパパと話していました。
インド行きが決まった時、

「えー本当に行くの~?本当に?絶対にインドでご飯食べないからね!!パパのうちから出ないで宿題やってるからね!!」

と言ってました。そして、12月になり、毎日カレンダーを見ては、「あ~インドが近づいてくる・・・」とブツブツ。そんな息子が自分の目でインドに触れてみて自分の想像とは違っていたと思ったようでした。飛行機でデリー空港に降りる時、窓の外をみて、

「え~??電気がついてる~!自動車が走ってる~!」と本当に驚いていました。

山奥の電気も無い田舎のようなところを想像していたそうです。
そして、パパと一緒に買いものに行き、意外といろんなものが売っている、普通に生活できるんだぁ~と思ったそうです。(私も・・・)

そして、ムンバイにマクドナルドもあるんです。さすがにこれは・・・牛肉を食べないインドで何の肉をつかったマックなんでしょう。怖くて食べれません。息子も初めは「絶対にやだ!」と言っていたのですが、昼食が遅くなり食べるところがなかった時、冗談で「あそこにマックがあるけどマック食べる?」なんて言ったら「マックでもなんでもいいよ」
これには私が驚きました。え~本当に??あんなに嫌がっていたのに、大丈夫なの?ごめん、ママがダメだ~勘弁して~。と別のものにしました・・・。

そしてもうひとつ子ども達に変化があったのが、英語に対するもの。学校で英語を習い始めている息子は文法を先に考えてしまう英語。(私も)ところが、子ども達はパパとドライバーのサミールとの英語でのやり取りを聞いていてときどき「ぷぷっ」と笑うんです。どうしたのかと思ったら、「パパね~今英語の最後に だなっ て言ったんだよ。時々英語と日本語が混ざってる。」それをサミールもわかってて通じているのがおかしかったそうです。そして彼らは気がつきました。英会話は文法を気にしなくても単語を並べただけでも通じるって。
息子は「英会話って難しくないんだね」と目からウロコのようでした。1週間英語のシャワーを浴びてパパが会話しているのを聞きながら知っている単語を聞き取ることが少しでき、内容までは理解できなくても、こんな感じのことを言っているんだなぁ~と理解できたのがとても嬉しかったようです。こーんフレークの裏に英語で書かれているものやいろいろなところにある英語を一生懸命読んでみたり・・・息子の英語に対する壁がすこし薄くなった気がしました。

そんなちょっと変化した息子でしたが、帰国して真っ先にシャワーを浴びていました。

「あーやっと安心してシャワーを浴びれる~」(口にシャワーの水が入らないように気をつけて浴びなくてはいけないのがとても不便だったようです)

やっぱり汚いのはダメね。
息子のこんな変化と反応を結構楽しんで観察していた母でした~。
[PR]
by nossamama | 2007-01-12 01:29 | 子ども