<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
すごい人
今日「徹子の部屋」に出演されていた宮本延春さん、すごい人です。

子どもの頃、ありとあらゆるいじめを受け、自殺も考えるほど苦しみ、貧困と家庭内暴力、両親の死・・・。そして、筋金入りの落ちこぼれで、中学の時の成績は「オール1」。九九を2段までしか言えず、かける漢字は自分の名前だけ。知っている英単語はBOOKのみだったそうです。

子どもの頃のいじめの話では黒柳さんも半分泣きそうになりながらいろいろなことを聞いていました。話すほうもつらいと思いますが、それは今思えば昔のいじめがあったことやいろいろなことがあったから今の自分があると思うので、いじめた人に感謝したいくらいの気持ちなんだそうです。そんな風に思える人ってなかなかいませんよね。

こんな人生を歩んできた宮本さんはこの後たくさんの出逢いが人生を変えていきます。
まるで、映画のような話。でも本当の話。

その後、友達の誘いで始めたアルバイト。そこで出会った人達。とても親切にしてくれたことに感謝して正社員となって働き始めることに。そして彼女に勧められてみた1本のビデオがきっかけで勉強に目覚めます。それはNHKの番組のアインシュタインの番組でした。これを見て物理に興味を持った宮本さんは「知りたい。勉強したい。」という気持ちになり小学校3年生の算数からやり直しをするのです。
そして、定時制高校に通い名古屋大学の理学部に入学し、大学院まで進みます。そして今は母校の教師となっています。

いじめられた経験があるからその気持ちがわかる。自分が落ちこぼれだったからどこがわからないのか、どうしてあげたらいいのかわかる。だから高校教師になることにしたんだそうです。

この人の話を聞いて、勉強は自分がしたいと思ったときが本当の時期なのかなと思いました。努力をすれば成功するんですね。どんなに落ちこぼれだって、こうやって本当に学びたいと思ったらこんなに吸収できるんですから。
V6の井ノ原くんもお父さんに「30歳になるまでに卒業すればいい」と言われ、20代後半から学校にもう一度通い始めた人です。やはり昔は嫌いだった勉強がその時は楽しくて楽しくて・・・といっていたのが印象的でした。(この人も本当に素晴らしい人)

でも、そんな寛大な親にはなれず、子ども達に「勉強、勉強」と言い続けている私です。
こういう人たちの話を聞くと、自分がとても未熟で恥ずかしくなります。
そこから学んで自分の生き方にプラスになればいいと思うのですが・・・。

c0087175_17163136.jpgc0087175_17165078.jpg
[PR]
by nossamama | 2007-05-31 17:01
足がニョキ!
c0087175_13152988.jpg

どうなっているかわかりますか?
ソファーに仰向けになって下半身だけ出して寝ているんです。
朝、起きるとこんな状態で私の横で寝ていることも・・・。足がニョキ!と出て。
朝から笑えます。
[PR]
by nossamama | 2007-05-30 13:17 |
息子の悩み
最近の息子の悩み。
先日学校で席替えをしたら、最前列の席になりました。席の位置に不満はないのですが、先生が黒板を消すと・・・チョークの粉が自分の所に降ってくる。これが許せないんだとか。
ついでに先生のつばも飛んでくる・・・。「あ~あ。もうやだよ~」とため息。
きれい好きの息子には試練でしょうか・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-05-29 19:09 | 子ども
宗教団体??
月に2度ほど、近くのコミュニティーハウスの一室をお借りして、カルトナージュの会をしています。今日もカルトナージュの日でした。
帰りがけに来月の申し込みをしようと受付に行くと、いらしたのは4月から新しくこられた館長さんでした。カルトナージュなんてご存じない館長さん、来月の予定表にしっかりと書き込んでいました・・・。

オカルトの会

きゃー、これじゃぁ~怪しい宗教団体です・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-05-28 19:54 | カルトナージュ
電波OFFモード
今日の夕食での会話。
注)娘と息子の携帯電話は最新春モデル。私のは2年半前のモデル。

娘「病院の中って携帯使っちゃいけないんでしょ~?」

息子「そうだよ。でも、電波オフモードにすれば大丈夫だよ。」

娘「え~~そうなの?」

私「何それ~?しらなーい。」

息子「古いのにはついてないよ。」

私「がーーーーん」
[PR]
by nossamama | 2007-05-27 20:23
プラス思考で生きよう
私は小心者で、消極的で、どちらかというとマイナス思考の人(←なんとかしたい・・・)
だから、つまらないことにくよくよしたり、悩んだりしてしまいます。今日、本屋さんでふと手にとった「江原啓之」さんの本をぱらぱらとめくると、こんな言葉がありました。

「絶対に言ってはいけない言葉」

できない  無理  嫌だ  つまらない  わからない

マイナスのエネルギーを持った否定的な言葉です。
私にもばっちり当てはまりますが、実は・・・最近いつも娘が勉強中に言っている言葉で驚きました。これはすぐに思考回路を変えなくてはいけません。

できない → 私にはできる!!

無理 → 絶対にできる!!
 
嫌だ → やってみよう!!

つまらない → 楽しいかもしれない!!
 
わからない → わかるように考える!!

マイナス言葉を打ち消して、プラス思考で生きたほうが絶対に得ですよね。
変われるかどうかは自分次第。
[PR]
by nossamama | 2007-05-25 23:54
ほうれん草とトマトのオーブン焼き
c0087175_2034598.jpg
今日はもちよりランチのすずらん会。で持参した一品。(オーブンから出したところなので、まだマヨネーズがぐつぐつ言ってます)

簡単なのに、ちょっと手が込んでいるように見えて、かわいくて、見た目の色も綺麗で、材料費がとても安いので、おもてなしの一品にお勧めです。辛くないので小さいお子様でもOK。
使ったトマトはプチトマトよりも大きく、普通のトマトよりも小さい、直径5センチほどのトマト。

材料
トマト、ほうれん草、ツナ缶、マヨネーズ

1.まず、トマトがころんと転ばないようにお尻をうすく削り取ります。そして、へたの部分をとり、中をくりぬきます。ここは水気が残らないように丁寧にしっかりと。

2・ほうれん草はゆでて、2,3センチに切り水気をしっかりと取る。

3・ツナ缶の汁気もしっかりととり、ほうれん草といっしょにマヨネーズであえて塩コショウ。

4・トマトに詰めて上にマヨネーズを乗せてオーブンでマヨネーズが少し焦げる程度に焼く。

できあがり。
焼くとトマトやマヨネーズの水分が出てくるのでしっかりと水分を取っておかないと、食べる時にブチューっと出てきてしまって、食べにくくなってしまいます。要注意です。一口サイズのトマトだとそういう心配もなく食べられるかな。
[PR]
by nossamama | 2007-05-24 20:24 | 料理
お手手がね・・・
c0087175_0501160.jpg
昨日もカラっっとさわやかないい天気でした。風もあったので厚手のタオルケットもばっちり乾きます。なので、お洗濯頑張りました。なのに・・・なのに・・・せっかく洗ったタオルケットに早速おしっこしたの誰だ~!!!

「お洗濯して僕の匂いも取れちゃったから、新しく付けといたよ・・・でもやっぱり怒るよね。
うらめしや~なんてやっても許してくれないよね・・・。」byローズ
[PR]
by nossamama | 2007-05-24 01:04 |
まさか
最近あれこれ調子が悪い我が家のものたち。(私も?)
2台あるPCの一台が突然電源が切れてしまうのです・・・。もう一台もキーが打てないところがあったりで、壊れてしまうと困るんです・・・。
先日もパパとインターネットのテレビ電話で話していると・・・ヒューン・・・と音を立ててダウン。

あ~あ~と思いそのままにして寝ました。
すると次の日パパからこんなメールが・・・
「調べてみたら、熱暴走でシャットダウンがかかっているみたい」と。

パパは私が寝ている間にネットで色々と同じような症状の情報がないか調べてくれたのですが、早とちりの私はインドにいるパパのパソコンからインターネットを使ってうちのPCの状態を覗きにきたのかと驚いてしまいました。だって、インターネットってPC同士がつながって世界中を網羅しているって思っているから。

そんな話を息子にしたら、「そう思うほうが変だよ~」と。
そうだよね。機械音痴なので、お恥ずかしい。
[PR]
by nossamama | 2007-05-23 09:40
気分を新たに
かわいいブログのデザインが追加されたので、早速使ってみました。
気分も明るく、爽やかなイメージ。今の気候にぴったり♪
[PR]
by nossamama | 2007-05-22 22:24