カテゴリ:子ども( 98 )
目指すは?
高校野球の予選が各県で行われています。
息子の学校も勝ちすすみ、頑張っています。(でも、まだ息子は中学なので、同級生が出るわけじゃないせいか応援しに見に行こうというところまではいかないようです。)

高校野球はわりと好きで子どもの頃はよく見ていました。
プロ野球と違って青春ドラマがあってどちらの学校も応援したくなってしまいます。
一生懸命頑張っている選手たちも応援席で一生懸命応援している生徒、応援団も素敵です。

で、「あと○回勝ったら横浜スタジアムだね」

なんて息子に言ったら「スタジアム目指してるんじゃないよ!甲子園でしょ!」といわれてしまいました。そうでした。

頑張れ!!○○高校野球部!!

ちなみに応援団の生徒って1年中長袖の黒い詰襟の学生服を着ているんですって。
応援団の腕章をして。
先日学校に行ったとき、見ました~暑そうでビックリ。
すれ違うとき「お~っす!」と挨拶されちゃいました。
きゃ~さすが男子校だわ~。
[PR]
by nossamama | 2007-07-23 21:26 | 子ども
天王山
娘がいいました。「受験生にとって今年の夏は雲仙岳だね」

違います。    「受験生にとって今年の夏は天王山」です。

この夏を制するものは受験を制すると言われるほど大切な夏休みです。今日は保護者会でこれまで受けたテストの個人データーをもらい、家に帰ってそれらをもとに弱点を見つける作業を
娘に説明しながら行い、どのように夏を過ごさなければならないか説明しました。2時間もかかりましたが、どの分野に弱く、何を重点的に克服しなくてはいけないのか娘もはっきりと確認することができました。

そして、膨大な資料の中に入っていた一枚の紙。それは「イチロー選手が小学校6年生の時に書いた作文」のコピーでした。

天才と言われるイチローですが、夢をかなえた天才もものすごい努力をしてきた人で、1年365日のうち360日は辛い練習をしていたと書いています。でも、それは自分の夢をかなえるために必要で、自信につながり絶対に野球選手になるという強い思いがあふれているものでした。
「努力をすれば夢はかなう」と言うことを伝えたかった塾。娘はこれを読んでその思いはちゃんと伝わっていたのですが、読み終わったときの第一声は、

「へ~イチローって6年2組だったんだ~」
[PR]
by nossamama | 2007-07-15 21:49 | 子ども
テイガク
息子が「○○君がね、テイガクなんだって」と言いました。
「え~?!停学?何悪いことしたのかしら・・・」というと

息子「僕もテイガクがいいなぁ~」

「え~?あなたも悪いことでもしたの~?」

テイガクは停学ではなくて、携帯の「定額」のことでした・・・。

パパ曰く、古い携帯電話を使っているとどんどん損をするらしいです。
私の携帯はすでに33ヶ月も使っていて、買った時は1円でした。1円で買った本体の価格は月々の料金の中に含まれて支払っているので、払い終えた時点以降もその携帯を使っていると月々余計な料金を払っていることになるので、新しいものに買い換えたほうが得なんだそうです。
でも、私のは形も色も、機能もそれにカメラもとても綺麗に撮れるので気に入っていて変えるつもりはないのですが、息子はラジオも聞けなくてワンセグも見れなくてお財布にもならない携帯は便利じゃないといいます。

新しい携帯になっても、月々払う金額は変わらないんだから変えなくても変えても同じだと思うんだけどなぁ~。古いものを大切に・・・という時代ではないのですね。
[PR]
by nossamama | 2007-07-09 17:06 | 子ども
星占い
こんなことを書いたら娘に怒られそうですが、先日の塾のテストの結果がでました。
いつも頑張った科目があってもできなかった科目があるとそれが足を引っ張って平均するといい結果にならないことが多いのですが、今回は足を引っ張る教科もなくそれなりの結果がでました。でも、それは学校選びの参考なので、偏差値が絶対ではないのですが。実際は入試問題と本人との相性がありますから・・・。

「今回はまあまあ良かったんだよ」とまだ娘が帰宅していない時に息子に言うと、

「1日の星占い、おとめ座はね2位だったんだよ~頭の回転が良いでしょうって言ってたよ」

え~?それでよかったの??星占いの話題を出してきた息子にも笑ってしまいました。
いえいえ、絶対に娘が頑張った成果です。これで夏に向けてテンションをあげてもらわないとね。
[PR]
by nossamama | 2007-07-03 19:47 | 子ども
喝!
今日は娘の塾のセンター模試(実力判定テスト)で実際の受験の雰囲気と緊張感を味わうために大学などを借り切って行われる1回目の模試。同時に別の校舎では中学校ごとに相談会が行われます。
そして相談会場で順番待ちをしていると息子が6年生の時お世話になった室長(同時に娘の担当だったので2倍お世話になりました)にひさしぶりにお会いすることができました。(現在は別の方が室長です。)

とても熱血なI氏には当時は息子も私もかなり元気づけてもらっていました。月1回行われる保護者会ではいつも「やる気満々」になるパワーを与えてくれる方なのです。
「実は先日娘のことで相談の電話を携帯にする夢を見たんですよ~」と言ったら大笑いしていましたが、「兄弟系はよく(相談)あるからいいよー」と言ってくれていろいろとアドバイスもしてくれました。
テストもお昼で終わったので、娘にも喝を入れてもらおうともう一度会いに行き、「やる気パワー」をもらってきました。でも、一番パワーをもらったのは私かもしれません。

よーし!!夏だぞ!!頑張るぞ!!
[PR]
by nossamama | 2007-07-01 23:39 | 子ども
未来予知?
今日は蒸し暑いじめじめした日でしたね。
2階のPCをいじった後、リビングに下りていくとむわっとした空気。

「あ~下のほうが暑い気がする」

とつぶやくと息子の反応が???

「明日のほうが暑い気がする」

と聞こえたそうで「未来予知かぁ~??と思った」とか。まさかね。
[PR]
by nossamama | 2007-06-26 22:34 | 子ども
中学校生活の様子
少し前の話ですが、息子の学校の学園祭がありました。
少ない予算の中であれこれ買出しをしたり、知恵を出し合って準備は楽しく「早く学園祭にならないかなぁ~」と心待ちにしていました。
そして、初日を終えて帰宅した息子はほっぺたをつまみながら

「もう、一日笑いすぎてここが筋肉痛なんだよ~」

ですって。あ~わかるわかる。ほっぺたが笑いすぎて痛いのよね。
息子が学園祭をとても楽しんでいる様子がこの一言で伝わってきました。
子どもに戻りたいなぁ~とちょっと羨ましくなった母でした。
[PR]
by nossamama | 2007-06-25 08:41 | 子ども
ねぎ頼み?
娘が塾の先生からこんなことを教わってきました。

「先生が子どもの頃、ねぎをテスト前にいっぱい食べたら偏差値が70まで上がったんだよ。」

その先生は納豆にたくさんねぎを入れてテストの前に食べたんだそうです。
娘は早速「納豆とねぎ買ってきてね。」

神頼みならぬねぎ頼みか・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-06-20 20:25 | 子ども
イメージ
ハリーポッターの「炎のゴブレット」は読みましたか?
そこに出てくるある登場人物が娘の学校にいるのです。(映画ではなく本の話です)
それは娘がイメージしているダームストラング校のイゴール・カルカロフ校長先生。これは娘の本を読んだイメージなので、友達に「あの先生カルカロフに似てるよねー」なんて言っても通じません。
ビックリするほどピッタリなので廊下ですれ違うたびに「あっカルカロフだ・・・」といつもにやけてしまうんだとか。

今年の夏の映画も楽しみです。
[PR]
by nossamama | 2007-06-18 21:33 | 子ども
お手??
娘のクラスではテストを親が見たかどうか点数の下にサインをすることになっています。
朝、そのサインをして欲しいとテストのファイルを渡されました。私はテストを眺めながら黙って右手を娘に差し出しました。「サインするペンをちょうだい」という意味で・・・。

すると、娘は黙ってその手に自分の左手をのせてきました・・・。

それはお手??
もしもーし、いつからワンちゃんになったんですか~??
[PR]
by nossamama | 2007-06-16 00:22 | 子ども