カテゴリ:紅茶教室( 6 )
チャイ
c0087175_1512876.jpg
今日の紅茶教室はインドのチャイ。あれ?紅茶写ってませんね。本当はもっとバシバシ撮りたいんですけど、撮っていると先生の話も中断させてしまうので、なかなか出来ないんです。
ミルクと香辛料がたっぷり入ったスパイシーな紅茶にブラックチェリーのケーキとソフトフランスパンのサンドイッチ。そして、胡桃とオレンジの皮をチョコレートでコーティングされたもの。
紅茶はミルクたっぷりなので、最後はおなかがいっぱいで入らなくなってしまいました。
6,7杯飲んだかしら・・・。

紅茶の勉強もしますが、楽しいお話もたくさん。
今回話題にでたもの。「B型取り扱い説明書」(正式なタイトルはわかりませんが)こんな本がでていて、B型の友達は買ってしまったとか。
B型以外の人はこれを読んでどのように付き合えばいいか学び、B型はこれを読んで自分のことを知る。お~面白そう。
早速ネットで調べてみたら・・・内容が書いてあるサイトありましたよ。

うんうん、すべてではないけど当たってる部分かなりあるかも。
インド人、ほとんどB型らしいからパパにも勧めてみよう。
B型インド人を知って、自分も知ると。

自分が苦手な人って自分に似ているところがあるからだというのを聞いたことがあります。
自分の欠点をその人を通して見ているから、腹が立ったりするって。
パパがインド人嫌いなのは同じB型で似てるから??
そうでもなさそうです・・・。
[PR]
by nossamama | 2008-02-15 15:10 | 紅茶教室
クリスマスプレゼント交換
c0087175_2055616.jpg昨日の続き。美味しい紅茶とケーキをいただいて、最後は「クリスマスプレゼント交換」です。
先生から「1000円ほどで用意しくださいね~。腕の見せ所ね。」と言われ、かなりプレッシャーが・・・。あれこれ考えました。プレゼント・・・誰に当たっても喜んでもらえるものって難しいです。先生にも当たってしまうかもしれないと思うと安っぽいものではまずいし・・・。
クリスマスを意識したもののほうがいいのか、それともいつでも使えるようなものの方がいいのかなぁ~。でも、あれこれ悩むのも楽しみで、お店をうろうろしたり。
結局用意したのはカルトナージュでツールボックスを作りました。
うちにあったあまり布などで作ったから費用はあまりかかっていないのでワインをおまけにつけました。ワイン通の先生に当たってしまったら料理にでも使ってもらいましょう。


c0087175_2062432.jpg





こちらは私がいただいたプレゼント。
ガラス製のキャンドルフォルダー。この時期らしくてとてもかわいらしいの。
雪の結晶は大好きなモチーフです。クリスマスイブにはこれをともして「ベル」のお誕生日のお祝いもしようかな~。ありがとう♪
[PR]
by nossamama | 2007-12-06 07:25 | 紅茶教室
クリスマスティーパーティー
c0087175_20353290.jpg

12月の紅茶教室はクリスマスティーパーティー。フルーツがたくさん入った紅茶です。オレンジ、りんご、巨峰、キウイ、イチゴがたっぷり。とてもやわらかでやさしい味。それぞれのフルーツの香りが広がります。

いただいたメインのケーキはこちら。
c0087175_15314141.jpg

コーヒーの味がしっかりとした大人の味です。そして、この後お楽しみが・・・。その話題は明日・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-12-05 15:28 | 紅茶教室
環境や育て方で・・・
今日は紅茶教室の日。
あまりいい写真が撮れなかったので、写真なしです。

銘柄と産地のお勉強。インドのダージリン。

同じダージリンなのに収穫できる時期によって銘柄が違います。
ダージリン ファーストフラッシュ・・・3月から4月に収穫された最高級のダージリン。(緑茶のような香りで美味しかった~)
ダージリン セカンドフラッシュ・・・5月から6月に収穫された2番茶。

そして、同じ木から8月の雨季に収穫されたものはrainy teaといってまずいお茶だそうです。
パパが、インド人が路上で鼻をすすりながら飲んでいると言っていたのはこれかも。
そして秋に収穫されるのが3番茶でオータムナルというそうです。

スリランカ
 
同じスリランカの標高が高いところから高級茶が収穫でき、同じ木なのに同じ標高なのに東側と西側でウバ、ヌワラエリヤとなり銘柄が違います。もちろん香りも水色も・・・
何で~??それは風の当たり方なんだそうです。不思議ですね~。
同じ人間でも育つ環境と育て方でいろいろな性格になっていく子育てと似ているなぁ~と思いました。

ほかにもたくさんの茶葉の香りを楽しみました。(たくさんありすぎてすでに抜けてしまっているかも)その中で印象的だったのは正露丸に似た香りのラプサンスーチョン。実はこれ、個人輸入にはまっていた頃、イギリスから購入したことがあってそのときはその香りから「正露丸ティー」なんて呼んでいましたが、とても高貴な東洋の香りとして西洋人から好まれているそうです。すぐに体がポカポカになる冷え性にはお勧めの紅茶です。
[PR]
by nossamama | 2007-10-03 22:28 | 紅茶教室
夏のなごり
今日はつきに1度のお楽しみ。素敵にテーブルセッティングされた異空間に現実逃避できる紅茶教室でした。時間がゆっくり流れ、美味しいお菓子と紅茶をいただきそれは幸せのひと時。でも、ちゃんとお勉強もしっかりします。

c0087175_17574130.jpg今回は「夏のなごり」と題してアイスティーの入れ方を勉強し、セパレートティーも教えていただきました。
アイスティーは時々入れます。昔、自分で入れ方を調べて今までその手順を守って入れていました。でも、いつも同じ味にならないんです。氷をグラスから飛び出るほど入れてクリームダウンしないよう一気にいれ、きれいな色はちゃんと出るのにちょうどいい味の時もあればちょっと濃かったり、渋みがでていたり・・・・・。今回その原因が分りました。それは茶葉の量。メジャースプーンで計っても茶葉の大きさで微妙にスプーンいっぱいの重さが違うんです。蒸らし時間も変わってきます。いつも適当に入れていた茶葉。
もっと気を遣わないといけないんですね。


さっそくうちに帰って今飲んでいる茶葉の3グラムはどのくらいか計ってみました。
ちょっとでも多いと4グラムになってしまうし、2グラムにもなってしまいます。
そして、ちょうどのグラムで入れてみたら、やっぱり~ちゃんと渋みがなく美味しく入れることができました。

c0087175_17562943.jpg

先生お手製のマロンケーキ レシピもいただきましたが、同じ味ができるでしょうか。美味しくて「幸せ~♪」の連発です。(本当は焼き菓子が基本でドレスを汚さないように生クリーム系のケーキはタブーなんだそうです。でもクッキーだけじゃおなか空いちゃうし、美味しいからいいのよ~と先生。さすがB型。同じにおいがします。)

c0087175_17554648.jpgセパレートティーは生のグレープフルーツを絞ったジュースを使いました。紅茶を甘くすることで紅茶の比重が重くなり一緒に入れてもきれいに分かれてくれます。(ほ~理科の実験みたいだ~と感心)

一般的に喫茶店などで出されるセパレートティーはなぜ紅茶のほうが上に来ているのでしょう・・・・フレッシュのジュースではなくて甘みが入ったただのジュースを使っているからなんだそうです。(ほ~とここでも感心する私たちでした)

ハエ退治には赤ワインと黒酢がいいって知ってます?
こ~んな紅茶からかけ離れたお話もしてくれる楽しい先生。大好きです~♪
[PR]
by nossamama | 2007-09-05 17:58 | 紅茶教室
マンゴーアイスティー
c0087175_1175182.jpg
私はどちらかというとコーヒー派です。(↑ぼけてる写真ですみません)
でもパパは朝は紅茶派で日中はコーヒー、夜はお酒派です。そして子供たちも紅茶が好き「紅茶入れてー」としょっちゅう入れさせられます。なので、家族のためにも紅茶を美味しく入れることができたらいいなぁ~と頭の片隅で何年も思っていました。すると、ご縁があってとても素敵な先生を紹介していただいて紅茶教室に通うことになりました。

c0087175_119675.jpg
これは初回ということで先生が入れてくださったウェルカムティー・マンゴーアイスティー。シロップ漬けされたマンゴーが一番したにあり、その上からマンゴーティーを注ぎます。
とてもとても美味しくて素敵なテーブルセッティングとお菓子と先生にとてもとても癒されました。

先生が「紅茶は女性的で、コーヒーは男性的な飲み物です」とおっしゃってやっぱり・・・だから私はコーヒー派なんだわ~と妙に納得してしまいました。
こんな私でも美味しい紅茶入れられるようになったらプチマダムにでもなれるかしら・・・。
[PR]
by nossamama | 2007-06-23 01:22 | 紅茶教室