中国茶
c0087175_23473588.jpg

昨日のランチの後中国茶専門店天仁銘茶をのぞいてみました。一歩中に入ると、ジャスミン茶のいい香りがします。お店の隅ではご主人がウーロン茶をサービスしてくれていました。そこで、ウーロン茶とジャスミンティーを購入。

家に帰って、この茶碗セットを思い出して、出してきました。
パパが台湾から買ってきてくれたお土産ですが、使ったことがありませんでした。ってどうやって使うのかよくわからなかったのです。

この蓋がついたものは蓋腕といってこれに茶葉とお湯を入れて蓋をして蒸らし、これからもっとちいさなおままごとみたいな茶杯に注ぎ分けるようです。飲むために器じゃないんですね。(後でいろいろ調べたら、このまま蓋をずらして飲む方法もあるそうです。難しい・・・)
そして、向こうに写っている(ぼけてますが)筒型のものは聞香杯といって香りをたのしむだけの長い筒型の器だそうです。
で、この器に描かれている絵は熱いお茶を入れると色が変わるんですよ~。

c0087175_23531076.jpg
そして、間違った使い方でジャスミンティーをいただきました。スーパーで買うジャスミンティーとは違って「中華料理店で出てくるジャスミンティー」の味がします。おいしい~。 

そして、お茶と一緒にいただいた桃の形とうさぎの形のおまんじゅうは横浜大飯店で。中はこしあんかと思っていたら栗あんで、まわりはふわっふわでした。美味しかった♪
[PR]
by nossamama | 2007-11-15 23:03
<< ゴ○○ 肉まん作り >>