100日!
入試まで残り100日となりました。

6年生になってからの算数の担当の先生が、娘には合わず「わかりにくい~」と言って苦労していました。すると同じクラスのたくさんの子が娘と同じように感じていたのです。

以前にもある子が「先生の授業がわかりにくいから先生を何とかして欲しい」と訴えたところ、「今度のテストで○○点取ったらなんとかしよう」と言われて真剣に受け止めてもらえなかったそうです。結果、その子は条件の点数に満たなかったので、そのままの状態が続いていました。。(これって先生の授業がわからないから算数の点が取れないのに、高得点を取ったら・・・という塾長の対応も変だと思うのですが・・・)

そして昨日、塾の授業が終わったあと、クラスの子達全員が一致団結して「塾長」の所に行き、数名が土下座をして「算数の先生がわかり難いのでなんとかしてください」と訴えたんだとか。

あと100日。子どもたちは子どもたちなりに「これではまずい」と思ったのでしょう。
1人で訴えるより、みんなで訴えて、土下座をしたら一生懸命さが伝わると思ってしたのでしょうね。私はその子たちによくやった!!と拍手したいです。さすがの塾長も受け止めてくれたようで、今日の面談の時にそのことを話してくれました。
子供たちが算数をなんとかしてわかるようになりたい、先生をなんとかしてほしいという気持ちが伝わったようで、「昨日、子供たちに訴えられてしまいましてね・・・。子供たちのなんとかしたいという気持ちの現れですよね。なんとかしますので・・・」と。

あと100日。でもまだ100日もあります。
明日から二桁になります。子どもたちも真剣に戦っています。
がんばれ受験生!!
[PR]
by nossamama | 2007-10-24 21:25
<< いつまでも美しく かぼちゃプリン >>