僕がんばったよ!
c0087175_1324936.jpg
ローズが無事退院しました。
午前中予定があったのですが、やはり早く迎えに行ってあげたいと思って、予定を来週にして午前中に行きました。院長先生が毎朝病院に車で来る同じ頃、いつもお散歩にでているので、「寂しそうに1匹連れて散歩しているの見かけたよ~」と言われちゃいました・・・。

先生から手術の状況説明(当日もしてくれたけど)とこれからの注意事項などを説明してもらっているとき、奥からローズの甘える声が・・・。あ~いつもあんな声を出して寂しそうにしていたのかな・・・と思っていたら、病院にいる間はまったく声を出さずじっとしていたんですって。
え~!!あの甘ったれローズが・・・痛くて寂しくて不安だっただろうにきっと我慢して耐えていたんですね~私に気がついてないているのです。それを聞いて涙がでそうでした。

帰りは待合室で会計を待っている間、ずーと甘え声を上げて落ち着かず・・・。
うんうん、頑張ったね。もうおうちに帰れるよ~。




術後1週間ではまだ足を着けずにびっこを引いて歩くのが普通ですが、もう足を着いて歩いていました。でも、そういう子ほど無理をして傷口が開いてしまったり、縫ったじん帯が剥がれてしまったりしまうのが心配だそうで、まだまだ安心できません。

c0087175_13234225.jpg院長先生が書いてくれた図。ひざをスパンと切った断面図です。
上が正常な状態で骨に溝がありそこにお皿が乗ってじん帯で引っ張られています。
下がローズの物。溝が無い骨にお皿も突起が無くつるつる。外れないように金具を埋め込み内側にあるじん帯が伸びきってしまっているのでそれを切って短くしてもらいました。

傷口を舐めないようにエリザベスカラーを付けられているのでとても不自由です。
あと5日で開放されるので、もう少しの辛抱。
うちに帰るとうれしくて飛び回っていました・・・今はやっと落ち着いて寝言を言いながら寝ています。良かったね。もう少しの辛抱だよ。頑張ろうね。


*首に巻いているのは包帯ではなく、カラーが落ちてこないようにタオルを巻いているだけです。左足はバリカンで毛を全部刈り取られてしまったので、ちょっと不恰好でかわいそう。
早く毛よ生えてこーい。
[PR]
by nossamama | 2007-10-05 13:26 |
<< スペシャル風呂 2万ページ >>