ひざの手術
c0087175_190722.jpg
今日はローズのひざの手術でした。
ところが、PTAの社会見学と重なってしまい、朝8時に病院に預けそのまま出かけました。
何かあったら携帯に。無事終わっても携帯に電話してもらうことをお願いして。
「同意書」にサイン。これはどきどきします。
万が一のことがあったらと悪いことも考えてしまうし・・・。

ばたばたとローズを預けてバスに乗り込み雪印チーズ工場の見学へ。
その後は新横浜のプリンスホテルでランチバイキング。美味しそうなステーキやおすしや食べ放題なのに、やっぱりローズのことが気になってあまり食欲もなく・・・。(チーズ工場の試食のチーズが重かった・・・)
「みんな良く食べるなぁ~」と眺めていました。

ちっとも電話がないなぁ~目が覚めないのかなぁ~。
不安が募り帰りはバスを降りて帰り道の途中なのでそのまま病院に向かいました。

「いやー~かなりてこずったよ。」と院長先生。
え~そうだったんですか?
膝の部分にあるべき溝のふちがまったく無くこんなの見たことないというくらいつるつるだったそうです。今までに削れてしまったのか、生まれつき溝がないのか分らないけどと。
そこに金具を埋め込んで溝を作り脱臼しないようにしてくれて、とりあえず無事手術は終わり、ローズも目を覚ましたのでホッとしました。

人間と違って骨の大きさも小さな動物たち。手術も細かくて人間より大変なのでは・・・。
絶対安静なので、会うことも出来ず帰ってきました。
1週間会えません(涙)

朝、朝食は抜きだったので、ベルだけご飯をあげた時のローズの顔が忘れられません。
「ぼ、ぼくもらってませんけど~・・・あれ~??何でくれないの~??」ごめんね。
今頃、わけも分らず何で痛いの?なんでここにいるの?何で~~??って悲しんでるかなぁ~。
頑張れ!ローズ!!
[PR]
by nossamama | 2007-09-28 17:06 |
<< 美味しい季節 犬が好き >>