天王山
娘がいいました。「受験生にとって今年の夏は雲仙岳だね」

違います。    「受験生にとって今年の夏は天王山」です。

この夏を制するものは受験を制すると言われるほど大切な夏休みです。今日は保護者会でこれまで受けたテストの個人データーをもらい、家に帰ってそれらをもとに弱点を見つける作業を
娘に説明しながら行い、どのように夏を過ごさなければならないか説明しました。2時間もかかりましたが、どの分野に弱く、何を重点的に克服しなくてはいけないのか娘もはっきりと確認することができました。

そして、膨大な資料の中に入っていた一枚の紙。それは「イチロー選手が小学校6年生の時に書いた作文」のコピーでした。

天才と言われるイチローですが、夢をかなえた天才もものすごい努力をしてきた人で、1年365日のうち360日は辛い練習をしていたと書いています。でも、それは自分の夢をかなえるために必要で、自信につながり絶対に野球選手になるという強い思いがあふれているものでした。
「努力をすれば夢はかなう」と言うことを伝えたかった塾。娘はこれを読んでその思いはちゃんと伝わっていたのですが、読み終わったときの第一声は、

「へ~イチローって6年2組だったんだ~」
[PR]
by nossamama | 2007-07-15 21:49 | 子ども
<< カルトナージュ 小さいおうち型... ビリーズキャンプ入隊! >>