お留守番
インドから帰国し、真っ先に向かったのがベルたちを預けていた実家です。
いつもいつも旅行の時は預かってもらっていたずらして迷惑ばかりかけて申し訳ないのですが、いつも甘えて願いしてしまいます。お世話になったのでたくさんお土産を持っていきました~。

で、パパの所にいる間はメールチェックができたので、ベルたちの様子もメールしてくれていました。どんな様子だったかというと、ローズはすねてご飯をストライキしていたそうです。
すねていたのか、不安だったのか、寂しかったのか・・・。母達はご飯を食べないと困っていたようで、「お手、おかわりの儀式をすると食べるよ」とメールで教えてあげると、次の日には「食べたよ~」とメールがきました。便利な時代です。

そして、ベルたちが気に入ったもの。それはこたつ。我が家には和室がないので、こたつがありません。鼻先でクイックイッと布団をあげて自分で入って中で寝ていたそうです。まるで猫のよう。

外で車が止まる音がすれば、迎えが来たと思って騒ぎ出し、子どもの声がすれば、息子達がきたと騒いで吠えていたそうです。ごめんね。待たせたね。

やっと迎えに行くと悲鳴をあげて喜んで喜んで・・・。その後、ベルはずーーーっと私から目を離さず金魚のフンのようについて歩いていました。きっとまた置いていかれては困ると思ったんでしょう。もう大丈夫だよ。一緒に帰ろうね。
[PR]
by nossamama | 2007-01-05 21:58 |
<< お土産 セレブ気分 >>